topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎖肛の猫 - 2010.10.15 Fri

昨日、緊急手術となりました、ボブ三毛ちゃん


猫にSweets-101013_2136~01_0001.jpg
写真は、一昨日家で撮ったもの。

お腹パンパンあせる


帰ってきて、本やら、ネットやらで調べまくりました。


すると、出てきた症例


【鎖肛(さこう)】

ごくまれに、生まれつき肛門が閉じたままの子猫(子犬)が誕生することがある。この病気が「鎖肛」である。


 生後まもない子猫の便が出ない。また、食欲がなく、おなかが異様に膨らんでいたり、吐いたりする。「おかしいな?」と思ってお尻を見ると、あるべきはずの肛門が閉じたまま。飼い主は、大慌てで病院に駆け込むことになる。
 あるいは、おなかの中で、直腸が肛門ではなく、膣や尿道につながっていて、局部がいつも汚れている。なぜだろう?とよく見ると、肛門が閉じ、メスなら膣から、オスなら尿道から、ドロッとした便様のものが流れ出ていたりする。
 

これらが、飼い主が発見しやすい鎖肛の諸症状である。

 言うまでもなく、動物は口から食べ物を摂取し、胃腸で消化し、必要な栄養分を吸収して、不要・有害な成分を尿や便として体外に排せつして生きている。尿が出なければ、わずか一、二日で命が危なくなる。一方、不要な食べかすが中心となる便は何日か出なくても、直ちに死に至ることは少ない。しかし、いわば糞詰まり状態で食欲がなくなり、体力に乏しい子猫などではすぐに一命にかかわりかねない。それが普通の便秘ではなく、肛門が閉じたままなら大問題である。現実には、症例はごくわずかだが、もしかしたら、飼い主が発見する前に衰弱死などで死亡しているケースが少なくないかもしれない。

http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-sakou.html


まさにコレ↑でした叫び


他にも、2年前に1歳で鎖肛の手術をした猫ちゃんのブログも発見!

でも、この子は小さな肛門があったので、注意しながら1歳まで待って手術したそうです。

3歳を過ぎた今も多少の苦労はあるようですが、元気そうですニコニコ


関係ないかもしれないけど、三毛猫さんでした。

三毛猫って弱いの?


そんなことよりあせるそのコの治療費!!!

手術費のみで、ごじゅぅまんぇんΣ(・ω・ノ)ノ!


・・・・ガーン

私が連れて行った病院はボランティアの財布に優し~い診療費

でも、さすがにビビったのでぽげムた 青ざめグラデーション


ニャンコせんせ~さび猫に相談汗しても仕方ないので


昨日の後場で、持っていたAIG株を半分売りました~泣き1

(今日みたら値下がりしてたにひひ 私ってツイてんのか?!ツイてないのか・・・?)



治療費も確保できたホッので、夕方面会に行ってきました。


ボブ三毛ちゃんは、当然『アンタの顔など見たくも無いゎ怒るさび猫シャー!』って感じでしたが、

まぁ、大丈夫そうでした。

先が思いやられる・・・ガクリ


Dr.から、術後の状況とこれからの治療について説明を受け、

あと1週間は入院の必要があるとのこと・・・にゃ

もしかすると、もう一度手術が必要かも汗


で、お支払いはまだ先ですが・・・気になるお値段を聞いてみました。

(だって、準備してこなきゃいけないでしょ~)


Dr.『○○円ぐらいとみています。』


ありゃ?ムムム


AIG株売らなくても良かった・・・

っていうか、財布の中身で足りるのよねアハ


いやいやあせるそうじゃないでしょ~!!

昨日、ボブ三毛の手術のせいで、2人のお客さん(患獣か)帰っちゃったのよ~ヽ(;´Д`)ノ


もうちょっと、取ってくだすって大丈夫なのよ~

・・・とは、言ってないけどねむふっ。



あま猫の財政難をご心配くださった皆様、そーいうことなので、ご安心くださいまし~いえー

トゥリマカシ~



あとは、ボブ三毛!頑張るのニャ肉球 くろ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

1. うううう~

ず~っとず~っとアップされるの待っていました!
ほんとにほんとに良かった・・・
でも、生命力の強い子だったんだね。
正直なところ、手術費用とか・・・すぐ考えてしまいました。
他の子とかいるし・・・少しでもカンパ~って、
考えてるのですが・・・

2. シャーするの?!Σ(゚д゚;)

ちょっとちょっとボブ三毛ちゃん!!
命の恩人にシャーしちゃダメだよぅ!!(T▽T;)

しっかしその先生、なんて良い人なんでしょう!!
これで安心して治療に臨めますね!!(*^▽^*)

ボブ三毛ちゃん、頑張れ!!о(ж>▽<)y ☆

3. 一生懸命で

協力態勢で居てくれる獣医さんにも
Terima Kasih Banyak♪

ボブミケよ・・・
┃ω・´)一緒に歌う?w

4. Re:うううう~

>えいちょんさん
気にかけて下さってたんですね~
ありがとうございます(^人^)
家は今、6匹だけで健康な子ばかりですから、楽勝ですw
三毛ちゃんが退院するまでに、他の子をなんとかTNR済ませたいんですが(^。^;)
費用は集まってるのに、肝心の猫さんが捕まらない~(´д`;)/

5. Re:シャーするの?!Σ(゚д゚;)

>まんまるままさん
シャーしますよ!
先生と助手さんも手噛まれて血がタランティーノでした(-_-;)

なのにこんなにお安くしていただいて・・・
住み込みで給仕したいくらいです( ´艸`)

6. Re:一生懸命で

>まえちゃ♪さん
ほんとにこの獣医さんがいてくれて良かった♪

今回はTK+HJangleじゃないのねw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amanekonyanko.blog.fc2.com/tb.php/212-53062b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コラア!イタチ!!ヾ(。`Д´。)ノ «  | BLOG TOP |  » よく生きてたな・・・って

プロフィール

あま猫

Author:あま猫
ウチ猫が多いんです(´Д`;) もったいないんでおすそ分けします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はんどめいど (23)
nekoネタ (273)
色々。 (174)
ニャンコ先生株の戯言 (24)
キモノでお出かけ。 (5)
映画だったり。本だったり。 (4)
食いモン (49)
毒素放出 (19)
T.N.R. (16)
こ・ね・こ・ね・こ (15)
ボブミケ→こいも (24)
里親さん便り (4)
韓国行ってきた。 (8)
しろっぷ氏 (15)
wankoネタ (6)
あべっちで遊ぼう! (9)
2012年いきなりグアム (5)
病気メモ (10)
ガッコネタ (4)
極・Webクリエーター道 (5)
遊歩道の猫 (20)
外猫さん達 (6)
REBORN (17)
断食2015 (10)
りぞ〜とっ!! (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

明日も来てね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。